代表略歴、実績等

1997年3月 

新潟大学 工学部 機械システム工学科卒業

1997年4月 

ヤマハ株式会社入社。インドネシア工場立上げ、商品開発、設計に従事。商品開発においては商品担当者として、マーケティングや原価管理にも携わる。ブランド戦略プロジェクトを経験する。

2002年11月 

三菱総合研究所系ITシステム子会社入社。製造業向け、国土交通省向けシステム設計に従事。

2004年4月 

トヨタ自動車東日本株式会社入社。組立工程生産技術、原価管理に従事。生産技術部門の原価管理統括を経験する。投資管理システムを自作し表彰を受け、全社展開される。

中小企業診断士資格取得後、社内にて投資評価方法、財務基礎等で講師を務める。

2016年8月 

本中小企業診断士事務所 設立 


保有資格

中小企業診断士

マイナンバー管理アドバイザー

ビズストーム認定インストラクター


公的機関での活動

静岡県中小企業診断士協会 正会員

東京都中小企業診断士協会 正会員

静岡県産業振興財団 登録専門家

静岡県商工会連合会 登録専門家

静岡県経営改善支援センター 登録専門家

東京都中小企業活力向上プロジェクト 登録中小企業診断士

ミラサポ 登録専門家


連絡先

電話:090-2610-3466

電子メール:asadahirohiko@outlook.jp

当オフィスは静岡県三島市にございます。

首都圏、静岡県を中心に活動しております。その他の地域でも、まずお問い合わせください。


支援実績例① 地ビール製造、飲食業

地ビール製造、飲食業において、約束した賞与を支給できないながら、まもなく6店舗目を開業する予定である中、コンサルティングオーダーとして、

①多店舗展開していくにあたりそのエリアの特定と財務シミュレーション

②5年で8割の従業員が入れ替わっても店舗運営が可能な組織人事変革案

が要求された。①はドミナント戦略を行うために各沿線の人口動態を調査し沿線を特定、財務シミュレーションについては多店舗展開ペースは人材育成ペースがネックであり、財務上の問題はないことを定量的に示した。②は人材育成ロードマップを作成し、社内ポストや独立も可能とする組織人事案を作成した。


支援実績例② 自動車モジュール部品製造業

自動車モジュール部品製造業の経営革新実行支援を実施。

他社に類を見ない技術的な強みを持つが、技術革新が激しい業界の中にあり、速やかに営業活動を行う必要がある状況である。課題としては、①経営革新の仕掛にあり、意識変革を行う、②リソーセス的な制約もあり、営業力の弱い製造業であるため外部組織や展示会を活用した営業力の強化、③ターゲット市場の複数選定、等を行うことにより、安定した事業基盤の確立を行うことであり、具体的な計画策定を支援した。